土地探し 不動産屋A社訪問

土地探しを始めました。
ネットに出ていない物件も探したいので、実際に不動産屋に足を運びます。
今回は1社目のお話です。

目次

地域密着型の個人で営む不動産

グーグルマップで不動産屋を検索し、ホームページを確認して見つけたA社です。
地域密着で地元に愛されるような不動産屋みたいでした。

個人的には大手の不動産屋より個人で長く地域に根付いて営んでいる不動産屋のほうが、目玉物件を持っていると信じている派です。

YouTubeでも3年前ほどに情報発信をしており、行ってみることにしました。

県民共済住宅を考えていることを伝えると顔色が変わる

訪問してまずはヒアリング。
こちらの要望を伝えます。

  • 土地を探している
  • 予算2000万前後
  • 建物は「埼玉県民共済住宅」を考えている

どうやら地雷を踏んだようです。
「初めてのようだからアドバイスするけど。。。
不動産屋に埼玉県民共済住宅で建てるって最初に言わないほうがいいよ」
と言われました。

要約すると、

  • 不動産屋としては土地だけでなく、付き合いのある工務店で建てて欲しい
  • なぜなら土地の利益と工務店からのバックで利益多いから
  • 県民共済住宅は非営利団体だし、工務店は価格面で勝ち目がない
  • 土地だけの客と工務店も一緒に考えてくれる客、どっちに土地情報回すかわかるよね?^^

上記の趣旨をオブラートに包んで教えてくれました。

能動的に来てくれた客に、そこまで言うかねー笑

いい人なんだけど合わない価値感

ですが初めての不動産屋訪問だったので、家作りのことについて色々教えて頂きました。

  • 駅チカだと戸建て用の土地が少ないし、狭いものばかり
  • 駅から遠くても広い方がいい
  • 男なら大きい城を構えたほうが満足度が高い
  • 県民共済住宅はクレームが多いし、自分でやることが多いから微妙
  • 紹介する工務店は作りがずば抜けているし、紹介だと安くなる
  • わたしの家もその工務店で建てたけど最高

こんな感じでした。
一生懸命家作りの失敗がないようにアドバイスしようという気持ちが伝わるのですが。
考えが古いなと感じることもあり、こちらの要望も全否定な感じなので頼むのは難しいと感じました。

特にきつかったのが、
子ども部屋にロフト作って、ロフトと屋根裏部屋を繋いだ楽しい間取り
を自慢されたことです。

子どもがずっと小学生なら楽しそうでいいかもしれませんがね。

1社目の訪問だけどパス

結局アドバイスとおうち自慢だけで、土地情報はあまり得られませんでした。
価値観も合わなかったので、ここに依頼することはないでしょう。

実際に行ってみないと雰囲気ってわからないものですね。

それではまた!

ブログランキングに参加しています!
↓役立つ住まいブログたくさんあります!↓

にほんブログ村 住まいブログへ

お気軽にコメントもしていってくださいー!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

白井のアバター 白井 フリーランスSE

どうも白井です。
29歳。フリーランスのシステムエンジニアです。
家づくりを頑張っています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる