土地探し 2社目不動産屋B社訪問②

土地探し、不動産屋2社目のB社について、前回の続きです。。

目次

営業の方の案内も好印象

ミニバンの営業車に乗って現地に案内してくれました。

道中は近隣の様子や、私たちの状況などをお話する流れでした。
会話の中から自然と距離を近づけるのが上手な営業で好印象です。

1つ目 日当たりよくて安いけど狭い土地

まずは安い土地で南道路と西道路が道路になっている角地です。

  • 周辺環境は静かで申し分ない。
  • ただ土地が90㎡です。

探し始めて最初は90㎡あればいいかと思っていましたが、実際に見るとすごく狭く感じます。
都内に近い場所とか駅チカの土地ならよくある大きさなんですが。

広さが狭いと注文住宅にしても間取りに自由度はなく建売住宅と変わらないと知りました。
3階まで許容できるなら違うのですが、わたしたちは2階までがいいのでこの土地は却下しました。

2つ目 広い土地だけど予算オーバー気味の土地

2つ目は広い土地だけど予算オーバーな土地です。
150万円くらいオーバーでしたが、値下げ交渉も含めれば許容圏内かなと考えて見学しました。

土地が広いとやはり夢が広がります。

  • こうやって駐車スペース取ろうかな。
  • 南面に庭を取るならこんな感じの家になるかな
  • リビングも大きく作れるぞ

ただし周辺環境に懸念点がありました。

  • 創〇学会の集会所が近い(結構大きい)
  • 隣りのうちのポストに「勧誘お断り」の看板が
  • プロパンガス
  • 私道負担あり

予算がオーバーしているのに懸念点も多いので、この土地も却下しました。

ただわかったことは、やはり自分たちはある程度広い土地がいいということでした。

3つ目 北側西側道路隣接の角地

3つ目は北側西側2方向が道路の角地で、広さも180㎡ある土地です。
予算も駅から離れている分、予算内です。
上下水道が土地に引き込まれているので、追加予算もあまりなさそうです。

懸念点は、

  • セットバック部分がある(セットバック後で180㎡あるので十分)
  • プロパンガス
  • 南側と東側の家が隣地しているので日当たり計画が難しそう
  • 北側の交通量が多い

懸念点の解決方法は、

  • 南側をなるべく余白を作って、建物は吹き抜けにする
  • 北側に水回りを集中させる
  • 西側玄関にする

こんな感じで考えました。

とりあえずここの土地は保留にしました。

検討しながら次に行きます

懸念点もありながらなかなかいい土地。
ただ即決はもちろんできません。
とりあえずこの土地の値段を使って、住宅ローンの仮審査に進めることにしました。

今回はここまで。
それではまた!

ブログランキングに参加しています!
↓役立つ住まいブログたくさんあります!↓

にほんブログ村 住まいブログへ

お気軽にコメントもしていってくださいー!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

白井のアバター 白井 フリーランスSE

どうも白井です。
29歳。フリーランスのシステムエンジニアです。
家づくりを頑張っています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる