県民共済住宅 初回相談訪問

県民共済住宅初回訪問

土地探しと同時並行で、「どこで建てるか」も考える必要があります。
今回は埼玉県民共済住宅に初回の打ち合わせで行きました。

住宅相談は予約して行きましょう!

目次

動画による説明

まずは埼玉県民共済住宅の概要について、動画を見ます。
10~15分程度だったと思います。

埼玉県民共済住宅がどんな会社なのかがまとまっていました。

専門スタッフによるヒアリング・概算見積り

続いて専門スタッフの相談です。
担当して頂いたのは2級建築士の方でした。

どのくらいの広さの土地に、延床面積どれくらいの建物を建てるか?
どんな間取りがいいか?
こだわりたいポイントは?

色々聞かれますし、色々質問してみるといいでしょう。
県民共済住宅だとできないことも結構あります。

スキップフロアはできない
陸屋根はできない

などです。

ヒアリングが終わると、概算の見積りを出して頂けます。
住宅ローンの仮審査で使用できるので、絶対にもらいましょう!

オプションを多めに入れて見積りを作ってもらうのがポイントです。

住宅設備や資材の見学

ショールームには住宅設備や壁・屋根などの資材が展示されています。
標準仕様がどんな感じかがわかるので、しっかり確認しましょう。

見ているだけで楽しくなってきます。
グレードが高いものが多いので、夢が膨らみます。

押し売りもなく、相談しやすい雰囲気

埼玉県民共済住宅の特徴ですが、営業にあまり力を入れていません。
逆に言えば、接待されたい方には向いていないと思います。

県民共済住宅と二人三脚でいい家を作る!という感じの姿勢がいいです。

営業されることがないので、質問とかはしやすかったです。
これはとてもいい。

他の方のブログを見てからまずは行ってみればいいと思う

埼玉県民共済住宅は他の会社と違って、施主が能動的に動かないといけない場面が多いです。
埼玉県民共済住宅で建てられた方のブログもたくさんあるので、まずは読んでみることをおすすめします。

参考までに読んだブログをご紹介させて頂きます。

https://ameblo.jp/chichibu968/
https://sainokuni.net/
https://ameblo.jp/hiroshi0305-03/
https://ameblo.jp/my-home-kenmin/
https://ameblo.jp/yumiji-san/
http://www.akiwaku.work/
https://ameblo.jp/338fin/
http://love2diy.blog.fc2.com/

埼玉県民共済住宅で建てる流れを疑似体験できるので、確認するといいでしょう。
また以前できていたことが仕様変更で変わったり、値段が変わったりしていることもあるようです。

あくまで参考にして、実際相談するときに聞いてみるといいでしょう。

参考になれば幸いです。
それではまた!

ブログランキングに参加しています!
↓役立つ住まいブログたくさんあります!↓

にほんブログ村 住まいブログへ
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

白井のアバター 白井 フリーランスSE

どうも白井です。
29歳。フリーランスのシステムエンジニアです。
家づくりを頑張っています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる