県民共済住宅のメリット4選

県民共済住宅のメリット4選

埼玉県で新築を建てる方が絶対に考えたい建築会社が埼玉県民共済住宅です。
今回は埼玉県民共済住宅のメリットを紹介します。

とりあえず話を聞きに行くだけでもしたほうがいいですよ。
押し売りなどは全くありませんので、行かないだけで機会損失です。

目次

坪単価・オプションともに安い

埼玉県民共済住宅はとにかく安いです。
延べ床面積35坪以上の場合、坪当たり31万8000円です。

また吹き抜けや折り上げ天井、電動シャッターなどのオプションも他社では考えられない単価で取り入れることができます。

安い理由は、母体が埼玉県民共済だから他の会社と比べて利益を求めていないというところが大きいです。
品質を落として安くしているわけでないのは評価できます。

標準グレードがハイレベル

安いのに標準グレードがハイレベルです。

※埼玉県民共済住宅HPより

外部仕様
内部仕様
設備仕様

例えばキッチンですが、LIXILなら最高グレードのリシェルSIを入れられます。

中級グレードから上級グレードが標準になっています。
また他社だとオプションになることも多い外壁ALCも標準ですし、屋根は日本瓦が標準で選べます。

玄関は電気錠のついたものが標準です。

安いのにグレードが高い設備が設定されているのは本当に嬉しいですね。

また大手メーカーでも窓のサッシはアルミ樹脂複合サッシですが、県民共済住宅は樹脂サッシが標準で選べます。

好きな間取りにできる

間取りは設計士とともに自分の好みの間取りにできます。
他のメーカーだとある程度型が決まっていたりして、自由度が少ない場合があるようです。

もちろん耐震強度を考慮して無理な間取りはありますが。。。
理想のライフスタイルを実現する間取りが作れるのはいいですね。

耐震等級3で建てられる

標準で耐震等級3の家が建てられます。
埼玉県民共済住宅 地震に強い家

地震が多い日本ですから、地震に強いことは必須だと思います。

埼玉県民共済は圧倒的コスパながら、強度にもぬかりありません。

埼玉ならではの特権です 迷わず検討しよう

安い
ハイグレード
自由な間取り
地震に強い

すごいですよね、これ。
他県からうらやましがられます。

埼玉県民共済住宅は営業にお金をかけていません。
営利団体でもないので、強引な営業もありません。

まずは実際に行ってみて、詳しい説明や相談をするといいと思います。

参考になれば幸いです。
それではまた!

ブログランキングに参加しています!
↓役立つ住まいブログたくさんあります!↓

にほんブログ村 住まいブログへ
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

白井のアバター 白井 フリーランスSE

どうも白井です。
29歳。フリーランスのシステムエンジニアです。
家づくりを頑張っています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる