【見積り公開!】洗面台人気No1!LIXIL 東京 に訪問

どうも白井です。

今回は洗面台の見積もりを取るためにLIXIL 東京ショールームへ行ってきました。

白井

LIXILさいたまショールームは人気過ぎて予約取れませんでした。

県民仕様は関係ない個別見積もりなので、さいたまショールームでなくても全然問題ありません!

洗面台をこだわった仕様にしたい!

そんな方には参考になる洗面台シリーズです。

ぜひ最後まで読んで洗面台選びの参考にして頂けたら幸いです!

目次

(おさらい)我が家の洗面台に求めること

我が家の洗面室は上図のように、2畳ほどの空間です。

洗面台は妻のこだわりで以下条件で探しています。

  • 造作風・ホテルライクなデザイン
  • 壁から壁まで洗面台・作業スペースとなる
  • 収納は引戸でソフトクローズ
  • ボウルはシームレスな埋め込み型

県民共済住宅の標準仕様2商品とは違う条件ですね。

白井

個別見積もりですねー

別商品をそれぞれ個別見積もりして決める予定です。

2畳の壁から壁までの商品となると、だいたい横幅が1650mmから1680mmの商品となるようです。

LIXIL 東京ショールームへ訪問!

LIXILの東京ショールームは、西新宿にあるので、電車で行きました。

さすが東京のショールーム、待ち合わせ席だけでも大規模です。

エコカラットやタイルの展示もしっかり揃っていました。

白井

お客さんも多い!

貼りたいけど高いから・・・

1フロアにすべてが揃っていて、圧巻でした。

キッチンも展示がたくさんあります。

お風呂も高価格帯のスパージュがいくつも展示されていました。

白井

正確に比較したわけではないですが、東京のショールームのほうが高価格帯設備の展示が多い気がしました

洗面台総合ランキング1位のルミシス!

ルミシスは人気な洗面台です。

毎年発表されるリフォーム営業マン・プランナーが選ぶリフォーム大賞において1位を獲得します。

【2021年版】プロ300名がおすすめする人気洗面化粧台ランキング

白井

プロも選んでいる洗面台です!

洗面台ベスト5!

普及価格帯、中級価格帯の商品も入った総合ランキングで1位はすごい結果です。

白井

そのほかも洗面台はリクシルが強いですね!

やっぱり高級感がある!ルミシスを見学

まずは茶色系のルミシスです。

ホテルのお手洗いにあるような、おしゃれなカウンターです。
収納部分は光沢のある木目調のパネルで、取っ手も目立たないので、すっきりとしたデザインになっています。

収納は引き出し式のタイプが展示されていました。

引き出しの中にさらに小さな引き出しがあり、空間をうまく収納に活かしている作りになっています。

収納は他社と比べても一番でした!

こちらは2ボウルタイプですが、同じく埋め込み式のボウルタイプです。
こちらもとてもおしゃれです。三面鏡がモダンなデザインでダサくないのがすごいと感じました。

また足元もまるで浮いているようなデザインです。
地面と接している部分が奥まっているので、浮いているようなデザインに見えます。

鏡の下にタイルが貼ってあるのも、展示ならではのオプションモリモリ構成です。

ルミシスのボウルは3タイプほどあります。
我が家の希望はボウル一体型です。

白井

掃除がラクで日常使いに最適なデザイン!

一体型のカウンターですが、ボウルとシームレスに繋がっています。
埋め込み式のタイプで境目がある他社とは違います。

ハイグレードの色
ミドル・スタンダードの色

色はハイグレードとミドルグレードとスタンダードがあります。
注意しないといけないのは、

ミドルグレードとスタンダードはカウンターとボウルの色が同色になる

ということです。

カウンターは黒がいいなと思っていましたが、ボウルまでは・・・というわけで我が家はラピシアブラックを選択しました。

引き出しタイプの収納
セミオープン・オープンな形も!

カウンターの形もいろいろ選べます。

白井

デザインが豊富!

すべて収納にするより、セミオープン型を選択したほうが安いです。
なので収納と予算の兼ね合いで選択してもいいかもしれません。

白井

我が家の場合、フルセットとセミオープンの価格差は県民価格で2万円ほどの差でした

ハイグレードのパネル色
ミドル・スタンダードのパネル色

収納扉の色も選択できます。
個人的にはハイグレードとミドルグレードのクオリティ差が結構あると感じました。

白井

ミドルグレードは県民標準の洗面台のような木目をイメージするのが近いです

我が家はカウンターの色に合わせてグレインブラックを選択しました。

鏡も種類が豊富です!

中でも!

一面鏡がいい感じ!間口の広さ対応も幅広いですね。

1面鏡の大きさを合わせられるのはすごい

ミラーに付属する照明をなしにすると安くなるのでなしにしました。

白井

洗面台のある壁にはオーデリックの照明計画で対応しようと思います。

我が家の選んだ仕様です。

実は展示してあった色と同じです。

白井

イメージとぴったりでした!

見積もり公開!人気1位の実力はすごい!

  • 使い勝手をしっかり考えられた収納
  • 様々なデザインに対応
  • カウンターのクオリティが高い

ルミシスは人気なだけあって、実力のあるすごい洗面台でした・・・

ルミシスの県民共済住宅を通しての価格は・・・

¥305,600

でした。

白井

TOTO中位グレードのドレーナが県民価格で¥292,800だったので、あまり変わらない!?

県民共済住宅からLIXILを入れるときの掛け率は結構いいのかも!?

正直、ハイグレードなカウンター、パネルを選択したので50万は超えるかと覚悟していました。
ですが一気に採用圏内になりました。

価格については、大きさや選んだ仕様によって大きく変わりますので、参考までにしてください。

ブログランキングに参加しています!
↓役立つ住まいブログたくさんあります!↓

にほんブログ村 住まいブログへ

お気軽にコメントもしていってくださいー!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

白井のアバター 白井 フリーランスSE

どうも白井です。
29歳。フリーランスのシステムエンジニアです。
家づくりを頑張っています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる