最終的な支払いは?契約後の清算を実際の金額で公開!

どうも白井です。

契約後の変更を含めた最終的な清算が終わったので、我が家の場合どうだったかご紹介します。

契約後も電気配線やクロスなど色々仕様選定しているので金額が不安な方もいますよね。

白井

契約した後もいろいろ追加あったしなー・・・

最後まで読んで頂ければおおよその返金とオプション費がわかるかと思いますので参考にどうぞ。

目次

建物本体工事

返金やオプション費用を合算して、158,626円でした。

建物本体工事の一覧をまとめます。

名称金額備考
防護管-135,000
敷地通路養生費-23,400
ガードマン費用-144,000
ウッドショック対策費0契約時の仮設工事費(23万円)全額返金なし
残土 場外処分費-180,000
階段手すり (差額)24,4004段目から→3段目から
雪止め追加9,4001階屋根に追加
クロス 貼り分け費用15,0001箇所3,000円
クロス オプションVウォール20,0001箇所10,000円
クロス オプションVウォール 6,0001箇所3,000円
電動ロールスクリーン・縦型ブラインド188,000
マグピタボード 追加54,2001箇所27,100円
ユニットバス 人代エプロンに変更24,500
洗濯混合栓(LIXIL)25,350標準品との差額
ダイキン 6帖タイプ75,600
エアコン 異階工事11,000一箇所5,500円
エアコン 横引き配管5,500
照明器具15,886
配線追加工事166,190

以下で詳細について解説します!

防護管

工事関係の費用は申し込み時に説明があるかと思います。

敷地内に電柱がある場合に、電柱を守る防護管が必要になるケースもあるようです。

申請費など一式で135,000円で契約時に計上されていましたが、不要になったため丸々返金となりました。

ラッキー!

敷地通路養生費

契約時に46,800円で計上されていましたが、23,400円が返金されました。

1枚7,000円で3枚不要となった計算のようです。

ガードマン費用

契約時に160,000円(16,000円×10人)で計上されていましたが、144,000円返金されました。

我が家は上棟日のみ1人ガードマンが雇われたようです。

白井

土地周辺の環境により変わると思います

ウッドショック対策費

契約時に仮設工事費一式230,000円となっていましたが、一旦全額マイナスされウッドショック対策費として230,000円として計上されていました。

契約時に23万円計上されているので清算としては0円となります。

契約時期によってウッドショック対策費は変わっており、現在は坪単価3万円プラスと聞いております。
今後もウッドショックの影響は続きそうなので、しばらくかかるコストになりそうです。

白井

ウッドショックだけでなく住宅設備の値上がり傾向です

ただし県民共済住宅以外のハウスメーカーでも同じく値上げしているので、県民共済住宅だけ割高になっているというわけではありません。

残土 場外処分費

契約時は、300,000円の見積もりでした。24㎥分余計だったようで180,000円の返金となりました。

総じて契約時の見積もりは多めにしている印象があります。
なので通常でいけば返金になることが多いです。

階段手すり (差額)

我が家はオプションの手すりを採用しました。

あわせて読みたい
ドラマでも使用!吹抜におしゃれ手すり!三協アルミ首都圏ショールームへ どうも白井です。 今回は三協アルミ首都圏ショウルームへ訪問したのでその記録です。 県民共済住宅ブログでも三協アルミのショールームに行った記事は見たことがないの...

契約時は4段目から手すりが始まる予定で計算していました。
ですが3段目から手すりを付けたほうが見栄えと安全性でいいのではと監督から指摘があり変更しました。

階段は3段目まで折れ曲がっている計上です

手すりが伸びたので差額で24,400円増額となっています。

雪止め追加

我が家の間取りだと玄関部分だけ2階がありません。

1階間取り。下の出っ張っている部分は2階がないため1階の屋根があります。

1階の屋根に積もった雪がポーチに落ちる可能性があるので、1階にも雪止めを付けてはどうか?と監督から提案がありました。

一式9,400円で取り付けられました。ただし、屋根の大きさによって費用は変わるかと思います。

2階は標準で付いてきます。

白井

必要かどうかは不明ですが、そこまで高くないので安心を取りました

クロス オプション費用について

貼り分けが5室(LDK・和室・書斎・寝室・2階トイレ)で3,000円×5=15,000円

Vウォール2室(1階トイレ・書斎)で3,000円×2=6,000円
(天井・(4.5畳未満の)納戸・トイレ・洗面所・階段に直結していない玄関ホール)

Vウォール2室(LDK・寝室)で10,000円×2=20,000円
(居室(4.5畳〜LDK、小屋裏収納))

合計41,000円となりました。

トイレや書斎など4.5畳未満の部屋ならオプションが3000円で格安に入れられるので積極的にオプションを使っていいと感じます。
(貼り分けをしたら貼り分け費でさらに3000円かかりますが)

白井

狭い部屋のオプションクロスはコスパイイ!

逆に普通の部屋はなるべく標準内で済ますと節約になります。
LDKは過ごす時間の長い部屋なので、高くてもオプションも含めて検討してもいいと私は思います。

白井

我が家もこだわりました

標準以外のクロスも素敵なものがたくさんあります。
特に木目調や石・コンクリート調などはおすすめです。

本物みたいです!

標準外を選択肢に入れると、一気に選べる数が増えるので迷いやすいです。
ですが迷うのも注文住宅の醍醐味ですよね笑

白井

悩んだので、何回もリリカラのショールームに行きました

電動ロールスクリーン・縦型ブラインド

電動ロールスクリーンと縦型ブラインドであわせて188,000円です。

こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
県民共済住宅 電動ロールスクリーンならこれ!タチカワブラインド 新宿ショールーム訪問! どうも、電動ロールスクリーンに強い憧れを持っている白井です。 今回は、電動ロールスクリーンと縦型ブラインドについて解説します。またタチカワブラインドのショール...

マグピタボード 追加

3か所追加したのですが、施工面積が小さい部分があったため2か所分のマグピタボード追加で収まりました。

27,100×2=54,200の追加となりました。

契約後も変更しやすい項目です。

ニッチの中に入れたり、スタディスペースの側面につけたり、色んな使い方があります。

ユニットバス 人大エプロンに変更

浴槽は人大が標準ですが、エプロンは人大ではありません。

なのでエプロンも人大エプロンに変更してもらいました。

発注がかかってしまうと変更できないので、ギリギリセーフでした。。。

24,500円の追加となりました。

洗濯混合栓(LIXIL)

使うかどうかはわかりませんが、洗濯混合栓に変更しました。

LIXILの製品を使うようです。

25,350円の追加です。標準との差額になります。

ダイキン 6帖タイプ

子ども部屋に1台追加しました。

75,600円の追加です。

エアコン 異階工事

2階に2つエアコンをつけるので、5,500円×2=11,000円かかります。

エアコン 横引き配管

設計通りだとお隣りさんの玄関の目の前に室外機が来ることになっていました。

監督から提案があり、採用しました。

1m分の配管で5,500円となりました。

照明器具

標準の照明金額との差額で15,886円でした。

1400円×(延床面積[㎡]-浴室[㎡])が標準内に入っている価格です。

例えば、延床面積35坪で浴室が1坪の場合34坪=112.397㎡となり、

1400×112.397≒157,356円となります。

照明の掛け率0.35ですが、それでも標準内に収めるのは難しいです。

我が家はライティングレールを活用したり、コンセントに挿して使用する人感ライトやシーリングライトを施主支給することで費用を抑えました。

別記事で詳しく後日解説したいと思います。

▼我が家はこちらを購入して使っています。

【取り付け簡単】 ダクトプラグのレバーを凸部と反対側に合わせて押し込み、「カチッ」となるまで右に回して取り付けられます。電球交換も簡単で、LED電球、白熱電球など用途に合わせて使用可能です。 配線ダクトレール用照明器具 口金:E26 対応電球:60W以内 色:黒 重量:0.16kg 使用電圧:AC100V パッケージ数量:6個 ※電球別売り
白井

⇧寝室のライティングレールに付けて使っています!

【明暗センサー付き】明暗センサー搭載なので、ランプの周囲が明るい時は消灯、周囲が暗くなると自動に点灯します。周囲の光量に反応して、明るさを調整できます。 【明るさ調整可能】LEDランプの調光つまみで明るさを10~100%まで(5~60lm)シーンや用途に合わせて自由に調整できます。お好みの明るさを楽しもう!

⇧2階の廊下コンセントに挿して使っています!夜は眩しくないままトイレに行けます♪

上質感のウッドシェード:天然木のウッドシェードにスチールスタンドを組合わせ、丸でファッションと伝統が両立。素材の質感を生かした自然な風合いが魅力です。独特なデザインは放熱性に優れ、雰囲気作りにも役立ちます。E26口金: 汎用の口金E26を採用しているので、E26口金にぴったり合う電球であれば、使用できます。LED電球に対応できます。 ※電球別売り
白井

⇧リビング吹き抜けのライティングレールに付けています!おしゃれで気に入っています

配線追加工事

166,190円の追加となりました。
契約後でかかるコストで大きいのが照明と配線だと思います。

名称金額備考
電灯配線14,040
2口コンセント62,500
送り配線23,100
照明器具取付費21,000
アース付コンセント3,850
専用アース付コンセント3,850
マルチメディアシステム配管34,000
EVコンセント9,600

そのうちEVコンセントは契約時の見積もりに入っているため除外されて175,790円→166,190円となっています。

記事を書いていて気づきましたが、契約時にマルチメディアシステム配管の費用をすでに計上していたはずなので、2重で取られている気がしてきました。

白井

ブログやっててよかった!?

額が小さかったらスルーしていたかもしれませんが、さすがに34,000円は大きいので問い合わせようと思います。
設計士・監督共に多忙なので、このような人為的ミスはいろんな家でしてそうな気がします。。。

建物本体外工事

返金やオプション費用を合算して、-1,258,000円でした。

契約時にあらかじめ付帯工事として見積もりに入れていたものが大きいです。

建物本体外工事の一覧です。

名称金額備考
埋め戻し土-88,000
付帯工事-1,170,000

埋め戻しは契約時88,000円で計上されていましたが、埋め戻しがなかったため丸々返金になりました。

また付帯工事費として計上していた1,170,000円も丸々返金となりました。

白井

付帯工事費は総額の10パーセントまで計上できるようです!

もし外構を提携で行う場合は、こちらから差し引かれていたと思います。

その他費用

グリーン住宅ポイント申請費として41,000円かかりました。(代理申請なし)

年によって補助金制度は様々ですが、おそらくどの年でも金額は違えど申請費がかかると予想されます。

申請費は契約時ではなく精算時に金額として乗ってくるのは注意ですね。

▼交換品はどれもおすすな商品でした!

あわせて読みたい
グリーン住宅ポイントで交換したおすすめ商品7選と今後の補助制度に向けての事前準備まとめ! どうも、補助金大好きな白井です。 補助金最高ー! 今回は、 グリーン住宅ポイントで交換した、知らないと損をする超定番おすすめ商品7選!グリーン住宅ポイントの交換...

まとめ

すべて合計して税金を含めると合計-1,164,211円の清算となりました。

ここから住宅ローンの手数料が引かれて、実際の返金は697,806円となりました。

我が家は県民共済住宅提携ローンを使用しています!

住宅ローンで使っている埼玉りそな銀行の口座に返金がありました。

契約後に追加したオプションなどの清算は最後にまとめて行われます。

残土などの契約時に暫定で計算されたものについては、多めに計上しているようです。

なので工事関連の費用については、最終の清算で追加の心配はないかと思います。

ただし電気配線・照明やクロス、カーテンをたくさんオプション追加すると精算時に高くつくので注意です。

白井

特に照明は施主支給も含めて検討されることをおすすめします!

照明やカーテンは施主支給で十分なことも多いので、賢く節約することが大切です。
また別記事で解説できればと思います。

以上、参考になれば幸いです。

▼契約時の全オプションについてです。
見比べてもらうとわかりやすいです!

あわせて読みたい
県民共済住宅で採用した全オプション紹介!金額も公開! どうも奇特な施主、白井です。 県民共済住宅施主のオプションって気になりますよね? 私もほかの施主のオプション紹介記事を読むのが大好きです! ここで言うオプション...

お気軽に感想・意見などコメントしていってくださいー!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる