県民共済住宅 設計担当と初顔合わせ!初回打ち合わせの流れを解説!

初顔合わせ!設計担当と初回打ち合わせ

どうも白井です。

設計士が決まりましたので、ついに設計担当との初顔合わせです!

前回の記事はこちらです。

あわせて読みたい
県民共済住宅の設計士決定!
県民共済住宅の設計士決定!どうも白井です。前回の続きです。https://kodawari-ii-home.com/kenmin_yoyaku/設計士の決定通知が来ました。【設計士決定通知が来た!】設計担当が決定しました。内部...
目次

初回打合せの流れ

設計士宛に郵送したものは以下です。

  • プランニングリサーチ
  • プラン希望共有シート
  • 私が作った間取り図

プランニングリサーチは県民共済住宅から頂いたものです。

プラン希望共有シートはダウンロードしてきた書式を利用しました。

あわせて読みたい
完全無料!家作りに使える無料ツール2選!
完全無料!家作りに使える無料ツール2選!どうも白井です。今回は、家づくりを考えているすべての方が使える完全無料ツールについてご紹介します!信頼できるプロの方が作成されたツールです!家づくりで大切な...

詳しくはこちらの記事で!
グッシンの家づくりツールの④です

間取り図については、マイホームデザイナーで作成しました。

3Dマイホームデザイナーはおすすめ!
製品版と
ダウンロード版があります!
どちらでも
大丈夫!
おすすめです!

流れとしては以下の通りです。

  • プランニングリサーチの内容を確認していきます。
  • プラン希望共有シートの内容についても確認していきます。
  • 私が作った間取り図についてそれぞれの部屋の使用などを確認していきます。
  • そして次の打ち合わせ日程を決めました。

初回打ち合わせなので、マイホームに求める理想や希望を伝えるといいでしょう。

白井

設計士もどんな雰囲気が好みか知りたいはず!

初回は間取り作成しなくてもいいかも

初回はあえて間取りを作って渡すことをやめたほうが良かったかもしれません。

なぜなら設計士に間取り図を直接渡してしまうとその作成した間取りありきの話になってしまうからです。

白井

構造上もあまり問題がなかったため、そのままの間取りをブラッシュアップすることになりました。

ただ設計士がゼロから設計した間取りも見てみたかったというのが本音です。

私が作った間取りについては、YouTube や本などでたくさん知識を得て満足のいく間取りになっていたので、設計士の方からも褒めていただきました。

聞いてみると、どうしても素人が作る間取りなので構造上無理な間取りなどを希望として持って来られる方もいるようです。

事前に質問を用意しておこう

設計士の方と話す回数は限られてしまいます。

特に県民共済住宅では打ち合わせの間隔が開いてしまうこともしばしば。

なので何も用意せずに行くのではなく質問を用意して打ち合わせに臨むと良いと思います。

白井

打ち合わせの前の準備が大切!

夫婦で価値観をすり合わせて行くと打ち合わせもスムーズにいきます

めっちゃん

ブログランキングに参加しています!
↓役立つ住まいブログたくさんあります!↓

にほんブログ村 住まいブログへ
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

白井のアバター 白井 フリーランスSE

どうも白井です。
29歳。フリーランスのシステムエンジニアです。
家づくりを頑張っています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる