県民共済住宅 YKK APショールーム訪問‼窓の解説とおすすめなオプション紹介!

どうも白井です

今回は窓について解説します。

  • 窓について知りたい
  • おすすめなオプションを知りたい
  • LIXILとYKK APどちらを選択すればいいの?

そんな方の参考になるように書きました。

実際にYKK APのショールームに行ったので、その様子もご紹介します。

標準外の窓については、わかる範囲ですが金額も掲載しましたので、窓選びの参考になるかと思います。

目次

県民共済住宅の標準仕様とオプションの一覧表

以下がYKK APの県民共済住宅の標準仕様とオプションの一覧表です。

これらの紙は打ち合わせの初期段階でもらうことをおすすめします。
間取りを考える上で、窓の形状と大きさはとても大きな要素だからです。

サッシサイズの表の注意点は、オプションのうち「アルミ樹脂複合」と書かれているものは標準グレードより機能の低いものになっています。

窓の大きさの見方については、以下サイトが参考になります。

アルミサッシマーケット | Just an...
アルミサッシサイズ表|アルミサッシマーケット 購入したいアルミサッシの寸法をサイズ表から幅と高さで確認し、その両方が交差する点を確認してください。交差する点に記載されている数字がアルミサッシ商品の「呼称(こ...

例えば我が家の書斎に使っている窓は、「縦辷り出し06011透明」と書かれていますが以下のように分解できます。

  • 縦辷り出し → 窓の形状です
  • 060 → 窓の幅です(060は640mm) ※サイズ表より
  • 11 → 窓の高さです(11は1170mm) ※サイズ表より
  • 透明 → 窓ガラスの種類です(型or透明)
        ※型とは曇りガラスのことです
白井

図面に書かれている窓はそれぞれ分解して読むとわかりやすい!

実は一覧表以外の窓も入れられる!

県民共済住宅の標準とオプション一覧表以外の窓も入れられます。

例えば…

県民共済住宅施工事例 外観より

こちらでは丸窓を入れています。

また丸窓の左側にある横スリムFIX窓も一覧表にはない大きさです。

白井

丸窓はデザインのワンポイントになっていますね!

県民共済住宅施工事例 外観より

こちらの例では屋根裏部屋と思われるところにプチ窓を使用しています。
また縦スリムのFIX窓も一覧表にはない大きさの窓と推測できます。

白井

縦スリムのFIX窓は幅が狭いものになっていて、より縦ラインが強調されてスタイリッシュですね!

白井

1階と2階の窓の縦ラインが合っていて、デザインがすっきりまとまっています

このように窓は一覧表以外の大きさも入れられるので、デザインを重視される方はぜひ設計士に積極的に要望を出してみるといいと思います。

他社の施工写真で気に入ったデザインがあれば、見せてみるなどすれば図面に反映できるかもしれません。

ただしオプション価格はかかりますし、樹脂窓ではなくアルミ樹脂複合窓になる可能性もあるので要チェックです。

白井

デザインを取るか…性能を取るか…予算もあるしなー

参考までに我が家のオプション窓の見積もりをご紹介します。

横スリムFIX窓 069023 6,700円

プチ突き出し窓 026023 13,800円
縦スリムすべり出し窓 02120 29,000円
横スリムすべり出し窓 160023 28,100円

我が家ではオプションの窓は結局入れませんでした。
サッシがアルミ樹脂複合サッシになるのと、費用が結構高いからです。

YKK APショールーム見学

ショールームでは県民共済住宅標準のAPW330の展示や性能を試せるブースがあります。

サッシの素材による温度の差や、

ガラスの雰囲気もわかります。

県民共済住宅では1階には防災安全複層ガラスが標準で入れられます。

一般複層ガラスと防犯ガラスでは、特に大きな違いには以下があります。

  • 割れに対する強度が違う
  • 紫外線のカット率
    • 一般複層ガラス:44%
    • 防災安全複層ガラス:99%
  • 型のガラス(曇りガラス)の透過率が違う
    • 防災安全複層ガラスの方が曇りが強い

また色味も微妙に違います。
ショールームで実際確認できるので、おすすめです。

2階に防災安全複層ガラスを入れるのは、コストがかかりそうです。

APW330のサッシ色についてです。
リアルな木目調も用意があります。

県民共済住宅の標準で選べる組み合わせ

ただし県民共済住宅で標準で選べる色は、上の画像通り限られてしまいます。

ここからは実際の展示です。

引き違い窓

片上げ下げ窓

横辷り出し窓

網戸は操作紐で操作するものでした。

縦辷り出し窓

我が家では一番多く採用しました。

展示はグレモンハンドルですが、クルクル回して開くオペレーターハンドルにも変更できます。

一箇所あたり2,600円です。

網戸は横から出すタイプが展示されていました。

縦辷り出し窓を開くとストッパーがあるので、上のような開き方になります。
ここからさらに開きたい場合は、ストッパーを外して開く流れになります。

様々な大きさの窓展示があります。

APW330ではない商品も展示があります。
丸窓もオプションですが、県民共済住宅で採用できます。

エクステリア商品も展示がありました。
中々予約ができないので、ついでに見ることをおススメします。

屋根や門周り商品や、

門柱

ポストも様々です。

宅配ボックス付きのものも展示があります。

白井

外構については後回しになりがちですが、ついでに見ておきたいですね!

YKK APでおすすめなオプション2選

YKK APでおすすめなオプションを2つご紹介します。

どちらも県民共済住宅の価格をあわせて紹介します。

スリットありの電動シャッター

スリットありの電動シャッターです。
もちろんスリットを閉じるのも電動でできます。

シャッターを閉じながら、通風を確保できるので目隠ししながら風を入れたいなどの用途でおすすめです。

私がお世話になった不動産屋も県民共済住宅で建てており、見学させて頂きましたがおすすめされたオプションです。

白井

使用者の意見なので参考になります

県民共済住宅の見積もりはこちらです。

電動シャッター スリットあり 93,800円

我が家は結果的にはこうなりました。

電動シャッター スリットなし 26,000円 2か所

白井

スリットありは結構高いですね・・・

スリットを諦める代わりに、電動シャッターを一つ増やしました!

クリアネット

上の窓についているのが、クリアネット網戸です。

白井

網戸がないみたい!

こちらもクリアネット

白い壁を背景にして比較されていました。

網目が細かいことがよくわかります。

網目がとても細かいです。
また強度も通常より強いと説明を受けました。

また掃除もしやすい網戸だそうです。

我が家では引き違いの窓すべてに採用しました。
縦辷り出し窓のクリアネットは仕様が少し違うという説明を受けたので、採用していません。

見積もりはこちらです。

クリアネット 引き違い腰高窓 1,300円 
クリアネット 引き違いテラス窓 1,950円 

白井

安い!

これはぜひ入れたいオプションです!

ショールーム見学は窓の大きさを確認できておすすめ!

YKK APの紹介でしたがいかがでしたでしょうか?

ショールームでは様々な窓の大きさを実際に見ることができます。

行くタイミングとしては、間取りの提案があってから図面の窓をそれぞれ確認するという流れがいいかと感じました。

白井

我が家も実際に見ることで大きさを体感できたので、窓を変更しました。

実際に説明を受けることで、使い方やオプションについても確認できるのでぜひ一度行ってみてください。

▼こんな記事も書いています

あわせて読みたい
県民共済住宅 窓はYKK AP一択である3つの理由 どうも白井です 今回は県民共済住宅の窓について解説します。 LIXILとYKK APどちらを選択すればいいの? そんな方の参考になるように書きました。 実際にLIXILとYKK AP...
間取りプランの作成から、立体化して3Dで壁紙や床材、家具などのプランニング
「窓」の基本の「き」から、世界中にあるさまざまな美しい窓まで

ブログランキングに参加しています!
↓役立つ住まいブログたくさんあります!↓

にほんブログ村 住まいブログへ

お気軽にコメントもしていってくださいー!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

白井のアバター 白井 フリーランスSE

どうも白井です。
29歳。フリーランスのシステムエンジニアです。
家づくりを頑張っています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる